2013年05月18日

30ブレイクの法則:日経225先物 伊藤ススム 特徴


週1回の取引で年に100万円の利益!

「30ブレイクの法則」を試してみてください。

日経225先物1枚の取引で実現可能です。


「30ブレイクの法則」の詳細



どんなに優れた投資法であっても、自分の性格や生活リズムに合っていないと成果が出ません。生活リズムという面で考えた場合、副業としてトレードを行うのなら、次のような条件が重要でしょう。


● エントリーの頻度が少ない。
● 本業に支障のない時間帯に取引の作業ができる。
● 取引作業自体も短時間で終了する。

(ここでは、いざという時に柔軟に対処できることを重視し、自動売買は除いています。)


これらの条件を満たし、1年で100万円レベルの利益をもたらす投資法はないかと探してみると、意外と少ないんですね。


そんな数少ない投資法が、



伊藤ススムさんの「30ブレイクの法則」


です。日経225先物もしくは日経225先物miniで使える投資法です。

「30ブレイクの法則」の詳細



「30ブレイクの法則」の主な特徴は、次のとおりです。


● 市場の買いバイアスを的確に捉えられる。
● やる事がシンプルであり、短時間ですむ。
● AM6時~AM9時までの間の1分間で仕掛け完了。
● その日の引けで決済する。
● エントリーは週1回程度なので、ストレスも少ない。


2012年の実績を見ると、負け越した月は1度しかありません。しかも、小幅負け越し(利幅が-20円)です。



はじめの方にも書きましたが、投資で勝ち続けるには自分に合った投資法を見つけなければなりません。問題は、どうやって見つけるかです。


予備知識の少ない状態で、自分の考えに従って試行錯誤すると、たいへんな資金と時間と労力をロスするのが一般的です。


基本的には、有効であると思われる情報にまずは投資する(=ノウハウやツールを購入する)のが得策です。


もちろん、それらの全てが本当に有効な情報とは限りません。しかし、自分で試行錯誤するよりは遥かに早く、「確固たる投資スタイル」を確立できる可能性が大です。


そういった視点で考えたとき、「30ブレイクの法則」は1度試してみる価値のある情報でしょう。


「30ブレイクの法則」の詳細




伊藤ススム氏の日経225先物投資法「30ブレイクの法則」の特徴、内容、感想などの情報を公開しています。「30ブレイクの法則」は、ラージ1枚、平均週1回のエントリーで年100万円程度の利益も可能です。




225イブニングショートカウンター

全自動トレーディングシステムSpecialist225PRO


posted by Asporina at 12:57| 30ブレイクの法則 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。